インクルードにデータベース環境設定【職業訓練:29日目】

サムネ用画像
職業訓練29日目です。

本日はJSPファイルを作る際に役に立つインクルードを学びました。

インクルードは、例えばWebページでheaderやfooterなどの共通部分を統一させたい時、あらかじめ専用のJSPファイルで作っておき、

<jsp:include page="/WEB-INF/jsp/ファイルネーム.jsp" />

こんな感じで読み込めば、簡単にページごとでデザインを共有できる便利な仕組みです。
これを覚えればPHP感覚でWebページが作成できて、細かな修正がある際にも専用ファイルのみ直せばいいので無駄な手間が省けて楽チンです。

WebデザイナーがJSPファイルを扱う際には是非覚えておきたい事ですね。

また、明日からついにデータベースを使った演習に入ります。

データベースさえしっかり習得できれば、これでちゃんとしたWebアプリを作れる様になります。
是非張り切って授業に臨みたいと思います。

ちなみに、使用するデータベースは無料の『H2DB』と言うもので、良くも悪くも初心者向けのものだとの事。
本当は『MySQL』とは使った方がいいのですが、時間の関係やもっとシンプルにデータベースを習得する為にこちらを使うようです。

まぁ、データベースの文法は基本どのデータベースも同じらしいので、まずはH2を覚えればSQLもすぐに使える様になるでしょう。
多分。

個人制作も近まってきたので、しっかり勉強していきたいと思います。