アプリ制作発表日【職業訓練:15日目】

サムネ用画像
職業訓練15日目です。

本日は、久しぶりのJavaプログラミングの訓練日なのですが、まずは先週行ったアプリ制作の発表会からです。

ちなみに、私の作ったアプリはこちらです。
10日間Javaを学んで2日でこんなの作れる様になりました【職業訓練:12日目】


10日間しかJavaを学んでおらず、製作期間も2日しかありません。
しかも、初めての自主制作と言う事でクラスの皆が悩みに悩んだ数日間でした。

それでも、できた制作物は様々で、ある人は『スロットアプリ』を。
またある人は『宝くじのデモアプリ』を。
中には休みの合い間を利用して、数日間徹夜で『RPG風の冒険アプリ』の大作を作ってくる人もいました。

アイディア勝負の課題ではありましたが、みんな非常に面白いアプリを作っています。
まぁ、レベルとしては元々できる人たちを抜けば、どんぐりの背比べのようなものでしたが...

とりあえず、こんな感じで初めての自主制作課題は終わりました。

教えてもらうのではなく、自分で考えて作る事で、今まで授業で習った事の総復習にもなり、かなりレベルが上がったような実感があります。
本当に充実した2日間でした。


午後の授業からは、普通にJavaプログラミングを学びました。

トライキャッチを使った入力チェックの方法です。
課題制作でも、これができなくて困っていた人も多かったので、あえてやる予定のなかった範囲を先生が教科書から教えてくれました。

今回作ったアプリはまだまだ全然改善の余地がありますので、今後さらに新しく習った知識を組み込んでバージョンアップさせていきたいと思います。