クラスから2名の退校者がでました【職業訓練:14日目】

サムネ用画像
職業訓練14日目です。

本日も先週に引き続きキャリアプラン講座です。
なので、とくに日記に残す事も無いなぁ、と思って訓練校に行ってみたらびっくり!!

急に2名、土・日の間に退校してしまったみたいです。
クラスの人数が18名から16名に減ってしまいました。

寂しいですね。
これから数カ月間と言えど、同じ道を歩もうとしていた仲間がいなくなってしまうとは。

まぁ、しかし、職業訓練に通っていればこれもよくある事なのです。
なぜなら、訓練期間中に就職活動を行って面接に合格したから訓練を途中に退校してしまう場合があるからです。
訓練校に来ている人みんな社会人ですしね。

ですが、今回の退校者2名は両方とも例外でした。
就職先は決まっていないみたいです。

となると、Javaプログラミングが思ったよりも大変だったのでしょうね。
どんなに丁寧に教えてもらっていても、その職種の適性がなければきついものがあります。
未経験の業界に憧れてその訓練を受講しても、勉強している途中で自分には向いていないと感じて辞めてしまう人がいるのも当然です。

詳しい情報はありませんが、きっとその線が正しいと思います。

ですが、逆に言うと訓練校はそういった自分の適性を図る事もできるので、やはりとても便利なシステムです。

憧れた業界に未経験で就職してしまってからでは、気づいたときには退職もし辛いですし無駄なエネルギーも消費してしまいますからね。

ちなみに、私はプログラミングが楽しくて仕方がありません。
今はまだ...

辞めてしまった2名の方とは違い、私は最後まで訓練を頑張りたいと思います。